パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7Bの口コミ 剃り味と肌への優しさ!!

パナソニックの洗浄器付き5枚刃シェーバー、ES-CLV7B。その剃り心地や楽なお手入れは人気になっています。

そんなシェーバーを実際に使用した口コミをいただきましたのでご紹介します。

3枚刃にくらべて仕上がり感が断然違う 肌の負担も少ない

職業柄、身だしなみには気を使わなければいけません。特にヒゲの手入れは不可欠でもあり毎朝手入れを行っています。なお、ひげの濃さからいえば1日手入れしなくても差ほど気にならない程度ですので、そんなに濃い方ではなく青みはほとんど感じません。ただし、T字カミソリで処理した後はヒリヒリしたり赤みがでたりと敏感肌な方だと思います。

 
以前はお手頃な価格という事でT字カミソリのシックプロテクターを使用していました。しかし頻繁に購入しなければいけない事からイズミ製の電気シェーバーVIDAN IZF-V31を購入する事にしました。こちらは、電気式の中でも価格は安いと思います。しかし3枚刃となる為に、剃り残しが気になる事や処理時間が掛かりました。そして現在はパナソニックのラムダッシュ ES-CLV7B-Tを使用しています。価格面でいえばイズミ製の方が圧倒的に安いのですが、仕上がり感でいえば断然パナソニックのラムダッシュに軍配があがります。

又、ES-CLV7B-Tには全自動洗浄充電器が付属しています。これなら充電とともに本体の洗浄を行う事が出来る為に清潔に保つ事が出来ます。

 
以前は、肌荒れを防ぐ目的としてシェービングフォームを使用していました。なお、イズミ製はウェット対応していました。しかしラムダッシュに関しては、ウェットシェービングに対応していないので、シェービングフォームは使用していません。ただし、シェービングフォームを使用しなくても処理後の肌がヒリヒリするといった事はほとんどなく、肌への負担が少ないと思います。

 

又、のどやフェイスラインなどの剃りにくい場所に関しては、ヘッドの可動域が広い為事や3Dアクティブサスペンションの構造によってに肌への密着感が抜群の為に綺麗に剃る事が可能です。なお、処理時間は以前のものですと約5分程掛かっていましたが、変えてからは2分程に短縮され時間の節約にもなっています。

 
以前使用していたイズミ製と比べてラムダッシュは、肌への負担や剃り心地など圧倒的に優れています。その中もでも全自動洗浄充電器の存在はかなり優位といえます。電気シェーバーは使ってそのままにしていると、ヒゲくずが内部に溜まって、匂いや雑菌の元になる為に不潔になりがちです。しかも内部の洗浄は簡単に出きるものでは無い為に、この機能はかなりおすすめといえます。又、洗浄充電器のサイズは気になる大きさではない為に、出先に持ち歩くにも邪魔にならないと思います。

 

なお、洗浄液のコストは1個定価で1000円で1日1回使用した場合で約30日使用できます。通販などで購入すれば、3個入1000円程度で購入する事もできます。その場合には1日10円程度のコストなります。

 
ラムダッシュは以前使用していた物と比べて、製品価格は高く洗浄液の維持費が必要となりますが、それでも仕上がりの面や肌への負担、処理時間の短縮などコストパフォーマンスが非常に高い製品だと思います。

 

ラムダッシュ最高

剃り味、メンテナンス性ともに優秀

人気になっているだけあって剃り味は魅力ですね。メンテナンス性に関しても音がうるさいこととランニングコストが掛かるというデメリットはあるもののイチイチ自分で洗わなくて済むのは大きいです。

洗浄器付きのシェーバーが欲しいならば検討してみてはどうでしょうか。

Panasonic ES-CLV7B-Aを楽天市場でチェック

パナソニック 電気シェーバー (茶)Panasonic ラムダッシュ 【5枚刃】 ES-LV7B の限定モデル ES-CLV7B-Tをアマゾンでチェック

パナソニック ES-CLV7BをYAHOOでチェック

2016年人気が出そうなおすすめの電気シェーバーランキング

気になる電気シェーバーの人気ランキングですが、価格COMさんのランキングを参考に2016年モデルで人気になるであろうシェーバーをピックアップしてみました。

2016年のモデルが人気の場合はそのままピックアップ。2015年のモデルがベスト3に入っていた場合は今後人気になりそうな後継機種をピックアップしています。

また、洗浄器あり、なしの同シリーズがランクインしている場合は洗浄器なしの物を選択しています。

1位 パナソニック ラムダッシュ ES-ST2N

人気になっているのはパナソニックのラムダッシュ3枚刃シリーズの中でも廉価なES-ST2Nです。このシリーズは毎年人気になっていて、2世代前のES-ST27には私もお世話になりました。

価格の安さ、剃り味のバランス、パナソニックという人気メーカーの3つの理由から人気になっていると思われます。

お風呂剃りができますので肌へダメージが気になるという人によいでしょう。泡やジェルをかき取りにくい泡スルーヘッドや外刃を外さずに洗えるウォータースルー洗浄という機能があります。

前機種ES-ST29との違いは「スリムグリップ」。逆手持ちもしやすいデザインとなっています。剃り味に関しては前機種と違いは無さそうです。

何世代も前のシェーバーを使っている人は替え刃を買うお金に少し予算を足してこの3枚刃ラムダッシュを買うのもいいかもしれませんね。

パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-ST2N-R 赤を楽天市場でチェック

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 白 ES-ST2N-Wをアマゾンでチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-ST2NをYAHOOでチェック

2位 パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5B

現在は2015年モデルのES-CLV5Aが人気ですが、いずれは後継のES-CLV5Bが人気になることが予想されます。

5枚刃なのでシェービング時の往復回数が減るでしょう。3Dアクティブサスペンションで肌への密着度が高く、肌への圧力も少なく済むでしょう。私はES-LV5Aを使っていますが、確かにクッションが効いているような感じで吸い付くような感じがします。

ES-LV5Aのレビューはこちら

深ぞりができるフィニッシュ刃、様々な方向に生えた長いヒゲをとらえるクイックスリット刃、寝たヒゲを起こすくせヒゲリフト刃といった3種類の刃があるので当然3枚刃よりも剃り味がアップしています。

前機種であるES-CLV5Aとの違いはヘッドの前後の稼動域が20°になっている点。前機種は17°だったので少しだけ稼動域が広がっています。使ってみてこれに気づく人はほとんどいないでしょうからどちらか安いほうを購入すれば良いでしょう。

Panasonic ES-CLV5B-Rを楽天市場でチェック

パナソニック メンズシェーバー(赤)Panasonic ラムダッシュ 【5枚刃】 ES-LV5B の限定モデル ES-CLV5B-Rをアマゾンでチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5BをYAHOOでチェック

3位 フィリップス パワータッチ PT764

3位はフィリップスのパワータッチです。こちらは廉価モデルで、価格がこなれてくれば5000円前後で購入できるでしょう。

フィリップスのシェーバーなので深剃りはそれほど期待できませんが、肌へのやさしさには定評がありますね。ヒゲが薄くて肌の弱い人に良いと思います。

安くてお手軽に買えるのが人気の理由でしょう。価格帯としてはES-ST2Nよりも少し安いです。

安いのでそれほどこだわりを感じる機能はありません、見ての通り刃の配置が特殊なので初めてフィリップスのシェーバーを使う人は慣れるのに少し時間が掛かるかもしれませんね。

現在はPT761が人気ですがそのうちPT764が価格が下がって人気が出てくるのではないでしょうか。

PT764では新たにスーパーリフト&カット刃という機能が搭載されてヒゲを引き上げて深剃りができるということですが、そういったことに期待するならもっと上位の機種を検討するべきで過度の期待はしないほうがいいような気がします。

フィリップス パワータッチ PT764を楽天市場でチェック


フィリップス メンズシェーバー パワータッチ PT764/14をアマゾンでチェック

フィリップス パワータッチ PT764をYAHOOでチェック

お風呂剃り仕様にはなっていませんのでお風呂でも使いたいという人はアクアタッチシリーズがいいかもしれません。

フィリップスのアクアタッチシリーズを楽天市場でチェック