電気シェーバーの替え刃の交換時期はいつ?

002696

電気シェーバーを購入するときにチェックしておきたいことの一つが替え刃の交換時期です。

ずっとシェーバーを使い続けていると刃の切れ味が悪くなってくるので交換が必要になるのですが、交換費用もなかなか馬鹿になりません。ものによっては電気シェーバー本体並みの値段になってしまう物もあります。

そこで主要メーカーの替え刃の交換時期についてまとめてみました。参考になれば幸いです。

パナソニック

外刃は約1年。内刃は約2年ごとの取り替えを推奨しています。外刃は直接肌に触れる部分なので傷みやすいということでしょうか・・・

替え刃は内刃と外刃セットで購入すると少し安いので単品で買うかセットで買うか考えるところです。

ブラウン

網刃(外刃)、内刃ともに18ヶ月で交換することを推奨しているようです。1年半ということでパナソニックよりも外刃は半年長持ち、内刃は半年短いわけですが、ともに使用期間が同じなのでセットで替え刃を購入しやすいかもしれませんね。

フィリップス

フィリップスは2年に1回となっています。

フィリップスといえば回転式のシェーバーで独特の形状ですが、回転式のシェーバーは回転するたびに内刃が磨かれるという「自動研磨システム」が採用されていて刃の切れ味が落ちにくいのが特徴のようです。

まとめ

パナソニックのシェーバーは内刃と外刃の交換時期が違うので替え刃のセットを買うのにちょっと考えてしまうかもしれませんね。気にせず内外いっしょに替えてしまうというのなら問題ありませんが。

その点ブラウンはセットですんなり交換できますのであれこれ使用時期を考える必要がありません。フィリップスも同様でしょうか。さらに切れ味が落ちにくいのはうれしいですね。

替え刃という点に限ってみるとブラウンかフィリップスがいいのかも!?

中には気にせず刃を交換せずに使い続けている人もいるようですが、やはり切れ味が落ちてきたなと思ったら刃の交換をしたいところです。また、シェーバーを洗ったあとはしっかり乾燥させたり、オイルを塗るなどして(中にはオイルを使わなくていいタイプもあるようなので説明書をよく確認しましょう。)切れ味を保つように心がけたいものです。

スポンサードリンク
2015年2月10日 電気シェーバーの替え刃の交換時期はいつ? はコメントを受け付けていません。 シェーバーの選び方

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4n4grd3hnnb9142m3u6d.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4n4grd3hnnb9142m3u6d.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/princo/xn--t8j4aa4n4grd3hnnb9142m3u6d.net/public_html/wp-content/themes/refinesnow2/comments.php on line 35