パナソニックの激安シェーバーES-RL13-Kの口コミ 替え刃の代わりにも?

パナソニックの超激安価格帯の電気シェーバーES-RL13。

ラムダッシュシリーズのほうがよさそうではありますが、実際の使用感について口コミをいただきましたのでご紹介します。

安くて水洗いできる

この製品を買うきっかけになったのは、以前使用していた電気カミソリの刃が破損してしまったからです。仕事場に持っていくために鞄に入れていました。さあ使用しようと思ったら、刃が割れていました。メーカーは中国製だと思います。(メーカー名は申し上げられません。)定価3000円くらいしたと思います。知らないメーカーのため、替え刃自体売ってないので、渋々新しい物を買う羽目になってしまいました。

 

今度は訳の分らないメーカーではなく、日本製のものにしようと思ったのでパナソニックのを探しました。ここだと万が一替え刃が破損した時、スペアがあるかもしれないと思ったからです。

 

購入するにはネットでも良かった気がするのですが、本物を握ってみないと納得がいかないので、自宅の近くの大きな電気屋さんに行きました。パナソニックと言えどもピンからきりがあるようです。2万円や3万円のものを買うことができれば最高なのですが、自分の懐のことも考えて、数千円のものが妥当ではないかとも思えてきました。

 

電気カミソリは毎日使い、自分の肌に当てるものなので、清潔にしたいです。ブラシで溜まったヒゲを処分するだけではなく、きっちり水洗いできるものが欲しかったです。その点今回買ったパナソニックの電気カミソリは価格が数千円で水洗いができるので、購入しました。

 

見た目もカッコ良かったです。子供の頃ウルトラセブンに出てきたキングジョーというロボットのボディのようなデザインでした。ボディーも持ちやすく、顔ぞりしやすくやや湾曲していました。今は三枚刃の電気カミソリが主流なのでしょうか?2枚刃の時に比べれば顔にフィットしやすくなっている気がします。1回のフル充電で、1週間の使用が可能という売り文句が書かれていました。案外、忙しくて電気カミソリの充電を忘れる日があるので、1週間持つことは助かります。

 

パナソニックは大手なので、又、刃が破損した時でも替え刃のストックがあるので安心です。やや不満なことはこの機種には、もみあげをそるための刃がもう一枚ないことと充電器が着脱式なことです。充電器はACアダプターのようなコード付きのものが良いです。着脱式だと日本の洗面所に付いているコンセントにさすことができないからです。

 

ウシーチ192

替え刃を手に入れるために購入する手も!?

安いので剃り味はそれなりでしょう。

しかし面白いことをしている人がいました。安く手に入るのを利用して刃のを違う機種に流用するんです!

このES-RL13はどうも3枚刃のラムダッシュシリーズと同じ刃を採用しているようで、替え刃を購入するよりも安く本体と刃が手に入ってしまうわけです。(おそらく替え刃セットES9013と同等品を搭載しています。)

というわけで替え刃購入を考えている人はこのES-RL13Kを買ってみるのもいいかもしれません。同時に予備のシェーバーも手に入りますし。

(ただし刃についてはご自分でよくご確認ください。当サイトでは責任を負いません)

Panasonic ES-RL13-Kを楽天市場でチェック

パナソニック ES-RL13-KをYAHOOでチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7Aの口コミとes-lv7aとの違い

ラムダッシュES-LV7Aの限定モデルであるES-CLV7Aについての口コミをいただきました。

2つの違いについては明確な説明は発見できませんでしたが説明書が共通なのでたいした違いはないと思います。販売ルートの違いだという人も。

肌にやさしくヒリヒリ感も無い

2015年9月に発売されたパナソニックのラムダッシュ ES-CLV7Aを購入しました。
それまで使ってたのもパナソニックのラムダッシュでES-SF21っていう製品で、使い出してから2年ちょいぐらいなんですが最近剃り具合が悪く外刃と内刃の交換かなって思って値段をみたらセットで8000円ぐらいするんです。
この製品は電気シェーバーの中だと数少ない中堅モデルで値段も15000円前後の品で剃り具合も値段相応、イマイチと感じてたのでならば新しいのを買おうってことで買い替えました。
それまで使ってたES-SF21は4枚刃の中堅モデルだったので、今回は5枚刃の上級モデルにしようってことでES-CLV7Aにしたんです。

 

ES-CLV7Aの剃り味ですが、使う時は基本ドライでジェルは無しで剃ってます。
私は結構髭が濃いからかなかなか納得いく剃り具合には出来ず毎朝10分はかかってます。
マニュアルだとバッテリーを満タンにしておけば1日3分使用で14日分持つって書いてますが、私の場合4日持てばいい方ってぐらいなので、私の髭が頑固なのか剃り具合が悪いのどちらかなんでしょうが、納得はいってません。
顎下に生えるクセひげはなかなか剃れないです。普通に剃ってると剃り残しが出来てしまい長く生えてしまうことが多々あります。
長くなったらクセ髭用の刃で剃れるんですが、そこまで長くなるのも見苦しいですし、かなり気をつけてクセ髭は剃らないとダメです。

 

フェイスライン付近のヒゲは10往復ぐらいして剃るようにしてます。最初の3往復ぐらいである程度剃れるんですが、角度を変えて剃るとジョリジョリって鳴ってそれなりに剃れるので一方向以外からも剃るので10往復ぐらいかかってます。

 

ウェットも対応はしてるんですが、ウェットで剃る場合はT字カミソリで剃ると思うので、基本ドライオンリーなのでウェットの剃り心地は不明です。

 

 

肌への負担ですが、私はヒゲが濃いくせにカミソリ負けするタイプで、T字カミソリだと毎日使えない(使うと肌から出血したりボロボロになる)ので、電気シェーバーを使ってるんですが、これは丁度良い感じです。
結構肌に押し付けて剃ったりしますし、そりにくい部分だと10往復以上したりするんですが、翌日には肌が元の状態まで回復してくれてるので、ヒリヒリ感もないですし、出血とかもほとんどないのがいいです。
たまに力を入れすぎたりしつこくし過ぎて出血する時もあるんですが、そういう時は自分でもやりすぎたなってわかってるので納得できます。

 

剃りにくいって感じるのは鼻の下です。
私にとってここは一番ヒゲが気になる部分なので出来るだけしっかり剃りたいんですが、ヘッドが5枚刃だけあって厚みがありすぎて鼻の下のような狭い部分はきちんと剃れないのが気になります。ここに関しては以前使ってた4枚刃のES-SF21の方がよく剃れたって感じてます。

 

 

使っていて気になるのは週に2回充電しないといけないのと洗浄機がややでかいことです。
結構こまめに掃除をしないと剃り具合がすぐ落ちてしまうのも気になります。

多少不満点もありますが、5枚刃の上級モデルだけあって電気シェーバーでも剃り具合はかなり良く、現時点では満足して毎日使用してます。

 

ラムダッシャー

剃り味は5枚刃だけあってなかなか

5枚刃ということで剃り味に関しては期待できそうです。

フェイスラインやあごの下などは何往復かしないといけないようですが、こうした部分は今のシェーバー技術では仕方が無い気もします。

5枚刃ゆえのヘッドの大きさで鼻の下は剃りにくかったり、洗浄器が場所を取るというデメリットもありますが剃り味と価格を考えれば検討してみてもいいかもしれません。

Panasonic ES-CLV7A-Aを楽天市場でチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7AをYAHOOでチェック