フィリップス パワータッチ PT761/14の口コミ

当サイトではけっこうフィリップスの低価格帯のシェーバーについて口コミをいただきます。

安くて手を出しやすいのでその分持っている人も多いということでしょうか。そんな中の一台、PT761/14の口コミをいただきましたのでご紹介します。

昔はカミソリ専門だったのですが、年齢からなのか肌荒れが酷くなって困っていたところ、知人から肌荒れが少ないフィリップモリスを勧められました。

カミソリだと深剃りが出来る半面、肌を傷めていたのですが、今回初めて電機シェーバーを利用したのですが、肌にやさしく、滑らかに剃れるメリットがあります。

もちろんカミソリのような剃るための準備も必要ないですし、剃った後の石鹸を落とす必要もなく、簡単に髭剃りを手軽にできるので気に入っています。

ただ、剃りが浅いので夕方にはちょろちょろ髭が出てくるのが難点ではありますが、あまり気にならないです。

 

剃り味については、ドライの状態でジェルや石鹸などは一切付けない状態でのシェービングを行っています。毎日朝、出勤前に剃っているのですが、肌にやさしい分、一発で完璧に剃りあげるというよりかは、何度も往復させることで仕上げる感じです。

耳の下、顎よりにくせのある髭があり、そこは意識していないと剃り残しとなってしまうので、髭をとらえる能力は少し低めなのかもしれません。

のどや顎の下側、フェイスラインにそっての部分は、普通でも剃りにくいので、4、5回往復を意識して行わなければ、けっこう剃り残しが出てしまいます。

 

ウェットシェービング対応ですが、ウェットは好きじゃないのでいつもドライでシェービングしており、違いがわかりません。

メーカーの最大のメリットである肌への負担については、剃り味が少ない分、少々強めにシェーバーを押し付けているのですが、まったくダメージを受けず安心して利用することができます。

深剃り出来ない分、剃りにくいところなどは何度も往復させてしまうのですが、肌を気にすることなく安心して十分使用できます。最初に届いたときのパッケージが少し頼りなかったので不安になりましたが、特に支障はありませんでした。

 

充電については、忘れたころに一か月に一度フル充電してしまえば、毎日使っても大丈夫です。

旅行や出張にも持っていくこともあるのですが、充電器は必要なく本体だけで心配ありません。形状が少し特殊で持ちやすいものの収納する場所は選びます。

今は洗面台のミラーの裏側の収納ですが、他にすっぽりと収まる場所はなさそうです。

 

丸洗いできるのでお手入れは非常に楽で簡単です。なのでいつも清潔に使用することができ、その面でも安心です。

 

でーっめつ

やはり肌への優しさ

フィリップスはどの機種でもそうですが、肌への優しさと若干剃り味が落ちるという感想になるようですね。

同じ価格帯では剃り味にほとんど差はないでしょうからウェットシェービング可能モデルや、コードをつないだままシェービングが可能なPT763/14など自分の使用環境に合ったモデルを選ぶのがよいでしょう。

PHILIPS PT761/14を楽天市場でチェック

フィリップス PT761/14をYAHOOでチェック

エディオンオリジナル PowerTouch ブラック PT730AE1の口コミ

エディオンオリジナルモデルのPT730AE1はPT725Aをベースに仕様が加えられており、スリット&ホールの外刃にすることでヒゲを捉えやすくなっているようです。

そこまで劇的な違いは無いと思いますが口コミをいただいたのでご紹介します。

剃り味微妙ながらも肌への負担は少ない

私のひげは全体的に薄い方なのですが、一本一本が太いため、深剃りできないと剃り残しのように目立ってしまいます。

また肌も敏感なため、シェービン後の保湿クリームは必須アイテムになっていました。T字カミソリや往復式のシェーバーでは毎回肌がヒリヒリしてしまっていました。

この新しい機種に変更するまではイズミのIZF-V31Sを使用していました。この商品は低価格ながら評判もよく、確かに深剃りも十分可能でした。ですが、私には肌への負担が大きく、毎回肌がひりひりして時には赤い炎症が引かないこともありました。また音も大きく、夜間・早朝使用などには家族に気を使わざるを得ませんでした。

そんな所々の問題を一挙に解決してくれたのが、このフィリップスの 3枚刃シェーバーPT730AE1でした。

まず何より驚いたのが肌への負担感のなさでした。剃った後もヒリヒリすることがないどころか、保湿クリームも必用ないレベルでした。そのため、毎朝のシェービングの面倒感が全くなくなり、むしろ楽しみになるほどでした。さらに、それまでは肌が荒れそうで出来なかった夕方頃のちょっと剃りも気軽にできるようになり、常に髭の短い状態を維持できるようになりました。

更に、運転音の小ささも魅力です。早朝だろうが深夜だろうが気にせずシェービングできます。家族が気づくことさえありませんでした。

ただ残念ながら剃り味は少々微妙です。以前のように簡単に深剃りとはいかず、肌を引っ張り何度も往復して、というのが現状です。ただ、それでも肌が荒れることがないので、このシェーバーは本当に凄いです。

また隠れたメリットは、洗浄のしやすさです。刃が内蔵された蓋は取り外せます。平らなので置いても安定します。ですから、私は毎日ハンドソープで洗浄後、タオルの上で乾かしています。
以前は刃が本体についていたため、刃の破損が怖くて中々毎日洗浄して乾燥、ということができませんでした。でも今は毎朝清潔できれいなシェーバーを使えるので、とても気持ちがいいです。

こちらの商品は、私は3000円ほどで購入しましたが、今では5000円近くします。フィリップ公式商品もそれほどです。ただ、肌が敏感な方や、簡単に安上がりに掃除をしたいという方には本当にお薦めの一品です。また上位機種に期待をさせてくれる商品でもありますね。フィリップの回転シェーバーはお薦めです。

 

フィリップ・フィリッパ

やはり肌への負担が少ない

エディオンモデルでも別段髭が良く剃れるといったこともないようですが、肌への優しさは相変わらずのようですね。髭が多くない人に適していそうです。

安く売られていればこちらを検討してみてもいいと思います。

フィリップス 3枚刃シェーバー オリジナル PowerTouch ブラック/シルバー PT730AE1を楽天市場でチェック

フィリップス PT730AE1をYAHOOでチェック