カタログに見るパナソニックのシェーバーの特徴

1575

国内でたいへんな人気を誇るパナソニックの電気シェーバーですが、どういった特徴をもっているのでしょうか。

カタログなどからその特徴を調べてみました。

主にフラッグシップモデルの機能についてご紹介していきます。

5枚刃の威力

パナソニックのシェーバーの特徴といえば5枚刃ですね。

それも単純に同じ刃を並べているわけではありません。

一番外側にフィニッシュ刃、その内側にくせヒゲリフト刃、一番内側にクイックスリット刃と3種類の刃が配置されています。

これによって長いひげを揃える、寝たヒゲをすくい上げる、根元からの深剃りをするといったことを目指しています。

また肌に触れる面積が大きいので、その分肌への圧力が分散する。一度に多くのヒゲを剃ることができるというメリットがあります。

ただ、鼻の下など細かいところに当てにくいというデメリットもあります。

世界最速のリニアモーター駆動

シェーバー専用に開発されたリニアモーターによって毎分約14000ストロークという高速で内刃が稼動します。

2014年8月にパナソニックが調べた限りでは世界最速の駆動なのだとか。

30°の鋭角ナノエッジ内刃

内刃の先端の角度を30°となっています。これがリニアモーターによる高速駆動と組み合わさることで硬いひげもカットできるのだとか。

ヒゲセンサー

ヒゲの濃さをセンサーが感知して自動的にパワーをコントロールしてくれます。

必要の無いところではパワーをセーブすることでお肌への負担が減るようですね。

確かにヒゲセンサー搭載モデルでは使っていると駆動音が大きくなったり小さくなったりしてセンサーが働いている感じがします。

肌に密着可能な密着トレースヘッド

前後左右に稼動する密着ヘッドがあご下など剃り残しが多い部分にもフィットして滑らかな剃り心地を実現しています。

マルチフィットアーク刃

刃面は丸みを帯びていて無理なく肌に密着。刃の当たるすべての場所で深剃りができるようになっています。

お手入れ簡単で4役をこなす自動洗浄充電器

スイッチ1つで洗浄だけでなく、除菌、乾燥、充電と4役をこなしてくれます。

洗浄液は1回の交換で約30日使用可能となっています。(もちろん使用条件にもよりますが。)

奥行き9.3cmで洗面台にも置けるコンパクトさなのも特徴です。

深剃りにおすすめの電気シェーバーはこれだ!やっぱりブラウン?シリーズ9

深剃りに焦点をあてて電気シェーバーを選んでいく中で注目なのがブラウンです。

肌への優しさならば世界ナンバーワンシェアのフィリップスなのですが、深剃りならば往復式シェーバーのブラウンです。

その中でも注目なのが最上位機種の「シリーズ9」。

これまでのシリーズよりも剃れる、前使っていたシェーバーよりも効率よく剃れると評判です。新シリーズは伊達ではないようです。

ブラウン シェーバー シリーズ9 9090cc

寝たヒゲやくせヒゲをとらえる「人工知能デュアル連動刃」、10000万回の音波振動で隠れたヒゲを露出させる「人工ターボ音波テクノロジー」、凸凹に対応した「密着3Dヘッド」とブラウンの技術が満載です。

最上位機種シリーズなだけあって剃り心地はかなりの評判。

お値段は少々張りますが、深剃りしたい人注目のモデルです。

ブラウン シェーバー シリーズ9 9090cc の詳細を楽天市場でチェック

ブラウン メンズシェーバー シリーズ9 9090CCをYAHOOでチェック

 

ブラウン シリーズ9 9095cc

9090CCとの主な違いは

価格が少し安いこと

電源が充電式(9090CCは充電・交流式)

デザインがメタルっぽい

といった点です、充電しながら使用できませんがウェット剃りができるのでお風呂で使いたい方に!

9095CC[BRAUN ブラウン] シリーズ9 メンズシェーバーの詳細を楽天市場でチェック

ブラウン 9095CC シリーズ9 メンズシェーバーをYAHOOでチェック