2017年人気のシェーバーランキング 売れ筋をチェック!!

2017年のモデルも登場し、期待の高まる電気シェーバー事情ですが、どんな機種が人気なのか価格COMさんの情報などをもとにチェックしてみました。

1位 パナソニック ラムダッシュ ES-ST2P

やはり人気なのがパナソニックのラムダッシュシリーズ。

ES-ST2Pはラムダッシュシリーズの中でも廉価なモデルですが、そのお手ごろな価格からかなり手が出しやすいらしく、毎年の定番になっています。

私もこのシリーズを使ったことがありますが、パナソニックというブランドと、剃り味と価格比が優れていて人気になるのもわかる気がします。シェーバーホルダーは縦置きも可能な使用でこうした配慮は他のメーカーには無いように思います。

防水設計でお風呂でも仕様ができるので肌のヒリつきが少なくシェービングができるのもポイントです。

気になる前年のモデルとの違いは特に無いようなのですが、価格の違いもほとんど無いので2017年モデルのこちらを検討してみてはどうでしょうか。

パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ 白 ES-ST2P-Wを楽天市場でチェック

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 白 ES-ST2P-Wをアマゾンでチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-ST2PをYAHOOでチェック

2位 ブラウン シリーズ3 3080s

ブラウンの低価格モデルも人気になっています。

こちらの機種も防水仕様でお風呂剃りが可能です。

新搭載のマイクロコームはヒゲを効率的に取り込むと言われています(価格が安いので剃り味については当然上位機種よりは落ちますが)。

ES-ST2Pとそれほど価格差は無いので、これまでの経験上でブラウン派ならこちらを選びたいですね。

ブラウン メンズシェーバー シリーズ3 3080S-Bを楽天市場でチェック

ブラウン メンズシェーバー シリーズ3 3080s-B 3枚刃 お風呂剃り可 ブルーをアマゾンでチェック

ブラウン シリーズ3 3080sをYAHOOでチェック

3位 パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5B

パナソニックの5枚刃も人気の機種になっています。

こちらは2016年モデルなのでかなり安くなりました。2017年モデルであるCLV5Cはヘッドは前後に1mmスライドしたりツイスト可動したりとヘッドの動きがパワーアップしているようですが価格差が大きい(執筆時で8000~10000円程度。そのうち差は小さくなるとは思いますが)です。

(こちらはES-LV5C の限定モデル ES-CLV5C)

「5枚刃を試してみたい!」「これまでのシェーバーじゃ剃り味に不満!」という人は価格のこなれたES-CLV5Bでも良いのではないでしょうか。

これまでよりも優れたシェーバーで快適なシェービングをしたいという人におすすめです。

口コミをみると充電の持ちもなかなか良好なようです。

Panasonic シェーバー ES-CLV5B-Rを楽天市場でチェック

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5B-Kをアマゾンでチェック

パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5BをYAHOOでチェック

全体的に低価格モデルが人気だが高級機種も負けていない

傾向としては低価格モデルが人気のような気がしますが、たまに高級機種がランクインしていたりして高級機種も負けていません。どんなシェーバーを選ぶのか迷ってしまうところですが・・・

「はじめてシェーバーを購入するからとりあえず低価格モデルで」

「お風呂剃りをしてみたいからお風呂剃りが可能な低価格モデルを試してみよう」

「これまで安いシェーバーで不満だったから高級モデルに」

といった具合に購入の目的を明確にしてシェーバーを選んでいきたいですね。

2017年人気の電気シェーバーランキング 売れ筋はこれだ!

2017年の電気シェーバー事情・・・

どんなシェーバーが売れ筋なのでしょうか。チェックしてみました。

1位 パナソニック ラムダッシュ ES-STN2N

1位は最早定番のこのシリーズ。パナソニックというメーカーの信頼感もありますが、お手ごろな価格、お風呂剃り可能な防水仕様や剃り味のよさといった面も人気の理由でしょう。

このモデルからスリムグリップという逆手持ちもしやすい形状に進化しました。

3枚刃なので5枚刃などのハイスペックなモデルに比べると剃り味の面では劣りますが、新たに電気シェーバーを使ってみたいという人や低価格なシェーバーで十分という人にはたいへん手が出しやすいモデルですね。ラムダッシュシリーズの愛用者がバッテリーの劣化を理由に新たにこちらのモデルを購入するケースも多いようですね。

また、シェーバーホルダーが立て置き用のスタンド代わりになるなど日本メーカーならではの細かな気遣いもうれしい1台です。

予算が1万円以内と決まっているならヒゲの濃い人も肌の弱い人も検討の価値があると思います。

 

2位 パナソニック ラムダッシュ ES-CLV7B

パナソニックの高級モデルも人気です。

上位機種のES-CLV9Bとの違いは充電表示がマルチ機能表示ディスプレーであるかどうか、電池残量表示が10段階と3段階といった違いなので純粋な剃り味だけを求めるならES-CLV7Bでも十分でしょう。

ヘッドが肌へ密着する「3Dアクティブサスペンション」は前後の稼動域が15%アップして20°になりました。「スムースローラー」は肌への摩擦を軽減してくれます。このほか世界最速リニアモーター駆動や30°鋭角ナノエッジ内刃など数年前のモデルからの買い替えなら進化を感じるでしょう。

このモデルは洗浄器付きですがその機能も充実しています。洗浄、除菌、乾燥、充電の4つの機能を担ってくれる上に気になる洗浄のランニングコストも削減されていて洗浄剤3個入りのメーカー希望小売価格が1000円(税抜)となっています。

洗浄器は便利だけどランニングコストが・・・という人も検討してみてはいかがでしょうか。

 

3位 ブラウン シリーズ3 3040s

低価格帯のブラウンのシリーズ3も人気になっています。

「新マイクロコームテクノロジー」という機能を搭載していてヘッド中央の内刃脇のマイクロコームがヒゲを効率的に取り込んでくれるという点がウリです。お風呂剃りに対応しているのもポイントです。

口コミをチェックしてみると内刃と外刃がくっついているのでお手入れがしやすいという意見も見られますね。

個人的には、肌は普通か強い、安く深剃りがしたいといった人におすすめです。

高級機と廉価モデルがランクイン

パナソニックとブラウンの低価格帯のモデルとパナソニックの5枚刃モデルということで両極端なモデルがランクインしましたね。

世の中の需要は高級モデルか安価なモデルかで極端に分かれているということでしょうか。

現状に満足できていないという人は思い切って高級なモデルを買ってみるのもありだと思います。これまでと違った剃り味が体験できるかも知れません。予算を抑えたいなら高級モデルの洗浄器無しモデルを検討するのもありです。