ES-CLV5Aとの違いは無し!ES-LV5Aの写真付きレビュー!評価のほどは?防水機能は?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

昨年購入したイズミの電機シェーバーが壊れて充電できなくなってしまいました。

しばらくはT字のカミソリで髭を剃ってみたのですがやっぱりヒリヒリ感がすごい・・・

ということで新たに電気シェーバーを購入しました。

今回購入したのはパナソニックのラムダッシュES-LV5Aです。

3枚刃ラムダッシュの新機種も気になりましたが5枚刃を試すのと発売から時間が経って価格がこなれていることからこちらの機種にしました。

また、洗浄器付きのモデルもありますが、私の場合は普段自分で洗っているので必要無いと考え、価格の安いES-LV5Aにしました。

ES-CLV5AとES-LV5Aの違い

よく疑問に挙がるこの2機種の違いですが、どうやら販売店の違いで性能に差はありません。

欲しい人は安い人を買うとよいでしょう。説明書も2機種共通のものとなっています。

ES-LV5A開封

IMG_20160823_152944

楽天さんで注文して翌々日には届きました。

箱のデザインはこれまでのラムダッシュシリーズと特に変わったところは無いといった印象です。

IMG_20160823_153144IMG_20160823_153205

箱の側面には特徴が書かれています。

個人的には寝たヒゲをすくい上げるくせヒゲリフト刃と肌への摩擦を抑えるスムースローラーに期待です。

IMG_20160823_153301

箱を開けるとまず説明書が。この下に本体や付属品が入っています。

IMG_20160823_153425

本体と付属品です。本体には持ち運び用のカバーが付いています。

付属品は説明書の他に、持ち運び用のポーチ、お手入れのためのブラシと専用オイル、ACアダプターです。

充電用のスタンドはありません。

各部位をチェック

5枚刃

IMG_20160823_153546

ヘッドの部分です。5枚刃だけあって大きいです。ただ、三枚刃のモデルと並べなければ思ったほど気にならないかなといった印象。

金色の部分がスムースローラーです。

IMG_20160823_153641

外刃を取り外してみました。内側にくっついているのは2枚だけです。

IMG_20160823_153718

内刃のアップ。

IMG_20160823_153920

外刃の裏側です。一番外側の刃2枚と真ん中の刃はこちらに付いています。

3Dアクティブサスペンション

 

ES-LV5Aは前後左右にヘッドが動きます。

IMG_20160823_154209IMG_20160823_154255

左右はこんな感じ。

IMG_20160823_154105IMG_20160823_154042

前後に動きますのでより肌に密着した状態で剃ることができます。

IMG_20160823_154403IMG_20160823_154337

少し分かりにくいですが上下にも稼動します。

IMG_20160823_153935IMG_20160823_154009

また、ヘッドを固定するかどうかも選択できます。裏側のノブをスライドさせるとFREEからLOCK状態になります。

IMG_20160823_154021

さらにスライドさせるとトリマー刃が立ち上がります。長く伸びたヒゲやモミアゲの調節に使えます。

充電残量ランプ

IMG_20160823_154419

稼動中は一番上のひげセンサーのマークが点灯します。

IMG_20160823_154446

電源をオン、オフの直後は充電残量をこのように数字で教えてくれます。

20、40、60、80、100の5段階です。

IMG_20160823_154551

充電はACアダプターのコードを直接差し込んで行います。

IMG_20160823_154647

コードを差し込むと充電マークが点灯し、充電量も示してくれます。

交流電源なので充電しながらシェーバーを使うことも可能です。

動作モード

動作には通常のシェービングと音波洗浄モードがあります。

電源オフの状態から電源ボタンを長押しすると音波洗浄モードになります。

ハンドソープなどを使って洗浄するときに役立ちます。

ロック機能

電源オンの状態から電源ボタンを長押しするとロック機能が使えます。

持ち運びをするときに便利な機能ですね。

電源オンの状態から電源ボタンを長押しするとロックモードです。

IMG_20160823_171855

写真のようなランプが少しの間点灯します。

解除するときも長押しです。

動作音

(途中で音が小さくなっていますが、おそらくスピーカー部分に指が重なってしまったためです。すみません。)

キーンという高めの音ではじめは少し驚くかもしれませんがラムダッシュシリーズを使用している人にとっては聞きなれた音です。

剃り味

さて、肝心の剃り味ですが3Dアクティブサスペンションのおかげか肌にけっこう密着する感じがします。スムーサーもおかげもあるのか滑りも滑らかです。

深剃りのほうも電気シェーバーとしてはかなりできているほうだと思います。以前使用していたイズミの4枚刃よりも剃れている印象です。以前は何往復もしていたのが剃りやすい場所は2~3往復で剃れます。

フェイスラインに関しては肌を引っ張ってヒゲを立たせて何往復もといったことは必要になります。ただ「自分はどうしても完全に肌がつるつるにならないと納得いかないんだ!」という人以外はシェービング時間を短縮することが可能でしょう。(本当に完璧につるつるにしようと思うと前のシェーバーとたいして時間は変わらないかも。鼻の下などはわりとすぐつるつになりますがフェイスラインは相変わらずつるつるにするにはたいへんです。)

やはり5枚刃だけあって剃り味と肌へのやさしたは3枚刃とはひと味違った印象です。ヘッドが大きいので鼻の下などは剃るのがたいへんかと思いましたが、思ったほどでもありませんでした。

ES-LV5Aはお風呂剃りができない!?

ES-LV5Aは水洗いが可能ですが一応ドライ用ということでお風呂剃りの表記はありません。

ですが、丸ごと水洗いできるようですし、お風呂剃りもできるのではないかという声もあるようです。そこでちょっと調べてみました。

パナソニックのサイトを見ると、水洗いできるシェーバーに関しては

水洗いシェーバーはJIS(日本工業規格)「防浸型」規格をクリアしていますので、本体を水に漬けても大丈夫です。
ただし長時間水につけたままや、浴室などの湿気のある場所に放置しないでください。また、充電は必ず乾いた状態で行ってください。

出典:パナソニック公式サイトhttp://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/10729/p/1801,1817,1818/session/L3RpbWUvMTQ3MTk0MjUxMy9zaWQvVC1vdGdOWW0%3D

となっています。

少しなら水に漬けても大丈夫なようですね。

また他の機種ですが、電源ケーブルが交流式で充電しながら使えてしまい、その場合は感電や故障の可能性があるのでお風呂剃りの記載ができないという声もありました。

実際にお客様センターに問い合わせてみた

気になったのでお客様ご相談センターに問い合わせてみました。

結果としては推奨はしていないけれども使えるということでした。

また、

  • 防水機能は有しているが防水のテストをしていない
  • お風呂剃りの機種との違いはテストをしているかどうか
  • 感電の危険があるのでコードをつないだままお風呂で使用してはいけない

といった話も聞くことができました。

一応使えることは使えますが自己責任と考えておいたほうがよさそうです。

パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5A-R 赤を楽天市場でチェック

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 5枚刃 黒 ES-LV5A-Kをアマゾンでチェック

パナソニック ES-LV5AをYAHOOでチェック

イズミの4枚刃シェーバー IZF-V75-Aをレビュー その実力は?

今回はパナソニック、フィリップス、ブラウンの3大メーカーではなくイズミの商品を購入してみました。

IZUMIのIZF-V75は4枚刃を搭載し、約4週間充電可能、業界初の防水設計IPX8基準をクリアといった点がウリですが、購入したポイントとしては

  • 4枚刃の中で価格がかなり安い
  • お風呂剃りができる

といったあたりです。

パッケージ

ではまず箱から見ていきましょう。

1

パッケージの正面メーカー名と型番そして本体といったシンプルなデザインです。4枚刃という文字も。

2

裏側、防水性能やリザーブ機能、クリーニングハッチといった機能が紹介されています。

3

横、約4週間充電不要というバッテリーの持ちもウリのようです。

内容物

4

内容は本体の他にキャップ、充電スタンド、乾燥用ホルダー、電源アダプター、持ち運び用のポーチ、掃除用のブラシ、シェーバーオイル、説明書です。

5

キャップを本体に取り付けてみました。電源ボタンのところまでカバーされていて間違って電源ボタンを押すことの無いようになっています。通気性は無いのでキャップを付けた状態で乾燥させるのは無理そうです。

6

外刃の部分をアップにしてみました。3枚の刃とクセヒゲトリマーという構成になっています。

7

内刃、3枚の内刃で構成されています。

8

角度を変えて。刃を取り付ける部分にはバネが付いています。

刃の交換目安は外刃が1年、内刃が2年。パナソニックと一緒ですね。

15

キワゾリ刃も搭載しています。少し小さめな気もしますが、個人的にはそんなに広範囲には使うことがないので問題ないと思います。

9

電源ボタン部分です。メタリック調のパーツが配置されていますが、高級感はありません。少し安っぽい印象。価格相応だと思われます。指紋が付きやすいです。メタリック以外の部分はラバーになっていてなかなかさわり心地は良好です。

ボタンは電源ボタンのみ。その下には2つランプが搭載されていて、CHARGEとReserveと書かれています。

CHARGEは充電中に緑に点滅、充電完了すると5分後に消灯、充電が必要になると赤色に点滅します。

Reserveはリザーブ運転中に橙に点灯します。

10

乾燥スタンドに立てた状態。キャップを付けたままだとスタンドにはまりません。乾燥時はこの体勢で。

11

電源のアダプタ。電源タップに差しても横の差込口にできるだけ干渉しないように作られています。

12

電源スタンドに立てた状態。接点式の充電になっています。シェーバーの下の部分に2つの金属のでっぱりがあり、これが充電スタンドの金属部に接することで充電ができます。

最近のお風呂シェーバーはだいたいこのタイプでしょうか。

長期間出かけるときはこのスタンドも一緒に持っていくことになりそうです。

充電時間は2時間。バッテリーの持ちは1日3分の使用で約4週間とのことですが、私はヒゲが濃くてとても3分ではシェービングが終わらないのでそこまで持たなさそうです。

13

本体全体像。正面。

14

本体全体像。裏側。MADE IN CHINAの文字が。充電のための接点も見えます。

16

クリーニングハッチ。

クリーニングハッチというハッチが搭載されていて、シェーバーを洗う際にここを開けて水を流すことで外刃を外すことなく洗浄することができます。それなりに洗浄できている印象です。

普段はこのハッチから洗浄して、たまに外刃を外して丁寧に洗浄といった形がいいかもしれません。

シェーバーの騒音

かなり古い機種ですが、パナソニックのES-GA21とくらべてみました。

音の大きさ自体はそれほどかわりませんが、音の傾向が違うようです。

剃り心地

私はヒゲが濃い目で肌は弱いほうです。

剃り心地はそれなりに剃れるなといった印象です。4枚刃だからといって劇的に剃れるわけではないです。

1往復では剃り残しがありますが、凹凸の無いところは何度かシェーバーを往復させているうちにきれいに剃れます。フェイスラインは肌をひっぱってヒゲを起こしつつ剃りますがきれいにつるつるにするには時間が掛かります。

ただ、この価格帯のシェーバーとしては悪くないと思います。深剃りもできているように思います。

肌への優しさに関しては深剃りをしようと肌に押し付けてしまうと赤くなる部分もありますが、深剃りにこだわらなければ、優しく剃りあげることができると思います。お風呂剃りをすれば肌への負担は少ないほうだと思います。

総評

メーカーにこだわりが無い、お風呂剃りをしたい、そこそこヒゲは濃いけど費用を抑えたいという人は買ってもいい1台だと思います。

買ったばっかりで刃が新しいということもありますが、個人的にはパナソニックのES-ST27あたりよりも若干上の評価です。

追記

半年ほど使ったあたりで充電スタンドの接触が悪くなりました。

おそらく本体を水洗いしたあとによく拭かずにスタンドにセットしていたせいだと思われます。

接点洗浄剤でよく拭いたらなんとか充電できるようになりましたが、水洗いした後はよく拭いて本体とスタンドの接点が湿らないように注意する必要があると思います。

IZF-V75-A [IZUMI イズミ] メンズシェーバー 4枚刃 ブルー IZFV75Aの詳細を楽天市場でチェック

イズミ IZF-V75-AをYAHOOでチェック